制作物語


クエルクス 様

 

全行程メールのみで、看板完成!

イメージ原稿をいただき、そのイメージに沿ってイラストをおこしました。

イラストのみの納品でしたので、後々デザインされて店名や電話番号が入るのかと思っていたのですが・・・

ない。・・・ない。どこにもない。

絵だけって・・・結構気になりますね。クエルクスのオーナー様の狙いのようです。

 



どんぐりの森 様

 

デンマーク発祥の、自然の中での子育て事業。

こどもたちがのびのびと、自然の中の遊びを満喫できる場所を、世田谷のプレーパークを参考に作られました。

 

今回、どんぐりの森様の「フライヤー」を担当させていただきました。

 

出来る限り、普段関わっている大人や、こどもたちの手作りの素材を使用し、こどもたちの普段の豊かな表情と、森の中のグリーンをイメージして、遊び心ある表表紙折り返しのフライヤーにしました。

 

 



活版印刷の名刺

 

私の名刺をサンプルに、オーダーをいただきました。

 

私の名刺の紙は、グレーのボール紙を使用していて、かなり厚みのある紙ですが、お客様の名刺は、特厚スノーホワイトのコットン紙を使用。そこそこ厚みはありますが、手に取った時の存在感と、コットン紙独特の温かみを感じられ、ベーシックな紙とは違い、高級感もあります。

 

お客様のオーダーは、片面2色刷りにて、ロゴ部分の着色カラーと、名前などの文字部分は黒という、シンプルで、信頼感を持てるデザインになっています。

 

表面に活版印刷独特の凹凸感があることで、優しく目に入ってくる感じが特徴です。オンデマンドやオフセット印刷とは違う印象は、名刺だけでなく、商品タグやショップカードなどにご利用いただいても素敵です。


四街道 マップ活用交流会様

 

ホームページ制作を承っています。

四街道の厳選お散歩13コースの、歴史、自然、口コミ情報などを少しづつUPしています。

情報量が多いので、なかなか追いついていない状態ですが、大好評のマップと連動したページ作りをし、多くの方に、四街道の魅力をお伝えできるホームページにしています。


5月のアミンコ通信

A4サイズの紙を二つ折りにし、そしてさらに巻き三つ折りにした12面の小パンフレット。

 

写真とイラストをメインにし、情報が目で捉えられるようなレイアウトにしてあります。



colors♪ann様

 

メニューパンフレットを制作させていただきました。

 

目を引くような可愛らしいデザインを基調に、内容はそれぞれのメニューを掲載。

 

なかなか細かい内容でしたので、何度も打ち合わせを重ね、クライアント様の想いを反映したメニューパンフレットになっています。

 

主に、ご興味をお持ちの方へ向けて、詳細をお知らせするものであり、なおかつ他のメニューのことも知っていただけるような内容になっています。

 


有限会社 足場モト様

 

ロゴ制作と会社案内のパンフレット制作をさせていただきました。

 

 

 

ユーザーの視点から、どういう内容の掲載に目を惹かれるのか、重要なポイントはどこなのか?を、現役建設関係の現場監督に直接取材させていただき、シンプルで見やすい会社案内に仕上げました。

 

足場という仕事に、夢と情熱を持って取り組んでいる企業様でしたので、社風を象徴するような写真を選択いたしました。

 

担当の方より、「営業のモチベーションアップに繋がる」と大変喜んでいただきました。

 


パンフレットに続き、名刺のご依頼をいただきました。

 

パンフレットデザインの変更に伴い、名刺のほうも、パンフレットデザインに合わせて変更。

一新していただきました。社長名刺をはじめ、社員様6名分を制作


4月のアミンコ通信

 

CDサイズ正方形の3つ折りパンフレット

 

最近のアミンコ通信で心がけているのは、限られたスペースに過剰に情報を載せるよりは、ホームページやブログにリンクさせて、そこで詳細な情報を得ていただく動線を作っています。

 

興味のある方だけが、その先を見ることができるようにし、スペースと文字を読むストレスを軽減できるようなフライヤーパンフレットになっています。

 

また、一部を切り取ると栞として使用できるように、工夫しました。お客様へのご提案として、例えばこの部分を割引券や、プレゼント交換券として添付することもできます。

切り取った後も、形状が崩れないようにデザインしています。

 

 

 



四街道マップ活用交流会の地図を6コース編集作業

全コース増刷が追いつかないほど手にとってくださる方が多く、情報の変更も伴い過去の全コースを2ヶ月かけて作り直しました。

上記は、四街道の駅前のコース。過去、この近辺は軍の施設が多く、今でもその面影を残しています。

その他、四街道の物井・栗山・和良比・鹿放ヶ丘・山梨のマップを制作しました。

このマップに合わせて、現在ホームページも制作中。

四街道の魅力溢れる町並みや、口コミ情報などもどんどん掲載していこうと思っています。

 


本屋さんのストーリー⚪️⚪️さんの1冊 須田様よりご依頼

 

19歳以下の若者に生き方の幅を広げてもらうことを目的に、大人たちから「10代の頃読んでおきたかった本」などを寄贈してもらう企画のイベント案内です。

主催は 暗やみ本屋ハックツ様の企画なのですが、この活動に共感を抱いた方々の手によって各地でイベントが開催されていくそうです。

 


実際、こちらの本屋さんは、19歳以下の若者限定の本屋さんで、1冊100円で販売されます。

暗やみ本屋ハックツ というだけあって、薄暗い本屋さんの中を懐中電灯を持って、本を探す(ハックツ)するというコンセプトで作られています。

なので、表紙デザインも、暗やみの中にある雰囲気を出している写真をチョイスしました。

中身は、寄贈した本がどう扱われていくのか、またイベントの内容や詳細などを掲載しています。

ちょっと本を開くようなイメージで、A5二つ折りデザインにしました。

マットコート紙110kg ちょうどポストカード程度の大きさになるので、受け取った方の持ち運びや、手帳などに挟むにもちょうどいい大きさになっています。


最近のアミンコ通信は、すべてフライヤーや、ポストカード形式にして

お届けしています。

 

今回は初めて角丸加工をしてみました。

 

丸みがあることで柔らかさとちょっとした高級感が出ています。


アミンコ通信でのオマケ企画で制作したシール

 

amiのオリジナルイラストを上質紙ベースのシールに仕上げました。

大きさは名刺よりも少し大きいサイズです。

 

 


あみの営業カード

自分自身が営業に回る際に使用するために制作しました。

 

ポストカードサイズ

上質紙110kg



イラストキャラクターのモフを編みぐるみで立体化しました。

 

依頼先は、編みぐるみ作家の高橋紀代子さん。

http://mrs.living.jp/chiba/shopping/reporter/1677396

 

こちらに詳しい詳細がありますので、どうぞご覧ください!


キュンキュンキュンキュン展用 アミンコ通信号外ポストカード

キュンキュンキュンキュン・・・展

来場者用 アミンコ通信号外を制作しました。

作品の一つをポストカードタイプのアミンコ通信にしています。もし良ければお持ち帰りくださいね⭐️

 

今回の展示会では、我が家の猫モフをモデルにした、ほっこりした雰囲気の作品を展示します。

ふんわりした長毛の猫 モフは、愛らしい声で鳴く可愛い猫です。彼は箱や籠に収まるのが大好き。そんな彼が何かに収まりながら、幸せそうにくつろぐ姿を見て、パステルカラーの幸せ色を使うことを決め、今までにないふんわり柔らかい雰囲気のイラスト集を、絵本仕立てで制作しました。

 

 



D島様 裏起毛パーカープリント

 

パーカーのイラストデザインを承りました。

胸の位置と、後ろのフード裏にイラストとロゴを入れさせていただいています。

(フード裏のロゴは、あえて隠れるように配置)

 

色は、オートミールカラーと、ネイビーの2色のご依頼。

ネイビーのほうは、イラストが浮き上がるように白で縁取りをしました。

 

また、パーカーのイラストと合わせたキャンバストートバックも制作し、合わせて納品させていただきました。


サンプルイラストデザイン

キャンバストートバックプリント

 

憧れの作家さんの猫画を参考に、シャーペンで描いた猫のイラストをプリント

サンプル商品のデザインに使用しました。

制作物は、年末のご挨拶まわりに、お世話になったお客様への贈り物バックとして使用。

 

イラスト制作に伴った、グッズへのプリント依頼が増えてきているので、ご依頼の商品の制作がスムーズにいくようにテスト制作を繰り返しています。

 

 

 

 

細かい部分でいうと、このサンプルは思ったような結果が出せていません。

業者様のほうからも、プリント前に懸念されていたところなのですが、実際にこの目で見て、どういうところにどういう風な乱れや、ボケが発生してしまうのか、懸念される部分を私自身が把握していなければと思いテスト制作に踏み切りました。

 

その結果、デザイン段階で改善できる箇所を把握でき、次に活かせる方法を伺うことができました。


M.Y様


Tシャツのプリントのご依頼を頂き、完全オリジナルで製作させていただきました!

小ロットで直接打ち合わせのできる業者さんを見つけ、いろいろプリント加工について教えていただき、仕上がりの見本など見せていただいた上での着手となりました。

デザイン段階では、お客様のご希望を伺いTシャツの種類、大きさ、モチーフのレイアウトなど細かい部分まで打ち合わせ。

今回は小ロットでのご注文でしたので、シルクスクリーンなどの染めの手法ではコスト面で難題があった為、転写タイプのプリントを選択しました!

Tシャツプリントのご依頼ははじめてだったので、ご希望通りに出来ない部分もあり、次回から検討すべき場所や、注意する場所などかなり多くを発見し、私としては大変貴重な経験をさせていただきました。
にもかかわらず、お客様には大変気に入っていただき、「思った通りの仕上がりに大変満足しています」とのお言葉をいただきました。ありがとうございます!

このデザインの他にも、2タイプあり、犬のモチーフを胴脇にプリントしたもの、胸部分にプリントしたものとあります。
そちらは、実際に着用したものを後日写真にて送っていただく予定になっていますので、写真が到着した時点でアップさせていただきます!



 太陽の奇跡®AKALAMANA様のミニパンフレットを制作しました。

 

今回意識して作った部分は、ページを開きたくなるような仕掛けと、商品とともにお客様へお届けする際に、背景として使えるような表紙作りです。

 

クロス8項折設計にし、表紙部分は折り返してインパクトをつけています。

「思わずめくりたくなる」そんな心理を利用した表紙設計です。

 

[商品の背景として]

サンキャッチャーという商品と共に、お客様の元へお届けする事も想定し、同封したパンフレットがサンキャッチャーの背景になるように、表紙折り返しのオレンジの部分は「太陽」、そしてメッセージ部分の背景には「虹」のグラデーション、AKALAMANA様のイメージコンセプト「ハワイ」のイメージを全体的にちりばめています。

 

[思わずページをめくりたくなる]

冊子のようなサイズで表紙に折りがあり、しかけ本のように折りをめくった時に現れるメッセージや、AKALAMANA様のメニューのサンキャッチャーワークショップというフロントメニューから、本格的なカラーセラピー取得講座へ流れる導線のしかけ。

入り口(サンキャッチャー)から、さらに広がる新しい世界(カラーセラピー)への発想を、ページが展開していく様でお客様にご提案できる設定になっています。

 

今回、フライヤーではあまりチャレンジしない厚みの紙を使用している事でフライヤー自体が独立しますので、フライヤーラックが必要ありません。またA4サイズを4つ折にしたサイズなので、お渡しした際も持ち運びやすく、そのままバックにしまいやすい大きさです。

紙の厚みが商品を引き立てる高級感のある雰囲気を出せています。

 

フライヤーの存在は、「情報を伝える」だけのものではありません。
商品に見合った紙を使う事や、使うフォントや写真などで、商品やサロンのイメージを左右する重要な役割を果たしていると思います。




アミンコ通信2015年最終号制作中です。


1年間継続を目標に、毎月郵送での配信を続けてきました!

ようやく1年達成が間近になりました。


最初の30名様のご協力から始まり、今では約80名の読者の方に読んでいただいています。

内容のほとんどが、私の日常的な事の配信なのですが、読者の方からは


・癒される

・ほっこりできる

・毎月楽しみにしています


など、嬉しいメッセージをいただけています。


コミュニティーを持つ事は敷き居が高く、アミンコ通信の読者様同士をつなげる事や、有益な情報をお届けする事は難しいのですが、毎回お仕事をいただいたクライアント様の情報をA4サイズ1面でご紹介するなどしています。



太陽の奇跡®AKALAMANA様のサロン

リニューアルオープンイベントのチラシ制作をさせていただきました!


お気づきの方がいらっしゃるかどうかわかりませんが、サロン様の事業拡大に合わせて、制作するもののイメージを少しずつ成長させています。

それに伴って、ロゴに記しているタイプフォントも、少女のイメージから大人のイメージへ変更のご提案をさせていただきました。


モチーフやイメージを、企業の成長とともに変更していくやり方は、大手成長企業では結構試みている事で、ロゴのイメージや会社のイメージは、成長過程において変化する事のほうが自然だと思っています。

ベースは残しつつ、マイナーチェンジを施していく事によって、その時代にあった形を展開していけると考えています。


atelier surreyでは、クライアント様の成長過程に寄り添い、その時々に合わせて形を修正するご相談にも応じています。





開運きもの塾 湯浅千花恵様


今回は、自己紹介カード(ポストカードサイズ)の制作を承りました。

イメージはウェルカムボード、名刺、ワークショップカードとの統一化という事で、色調やイラストは同じものを使用しています。


atelier surreyのお客様は、リピートしてくださる方がほとんどなので、最初にクライアント様を印象づけるイラストを制作し、様々なツールで同じイラストを載せています。


こちらのクライアント様は、ロゴをお持ちではありませんが、着物という印象的な装いのイラストをあらゆるツールで使用する事で、このイラストがロゴのような役割を果たしています。


ロゴの場合は、著作権ごとお渡しいたしますので、ご自由にご利用していただけますが、イラストの場合の著作権は譲渡しておりませんので、当方へご依頼していただける限り、ロゴのような役割を果たすイラストを様々なツールの一部として掲載させていただいています。(イラストのイメージはお任せいただいています)もちろんメインイラストは、各クライアント様専用として扱っています。


Amidas corporation 

 

ミエルカコーチングの東俊輔様の新会社設立にあたって、ロゴの制作をご依頼いただきました。私にとって、初めての法人ロゴです。

 

冷静さや、信頼を意味するブルーを基調にというリクエストより、一番、ポイントとなる部分にブルーを使っています。

 

こちらの会社の事業内容は、欲しい未来を手に入れるために、昨日までの自分を超えて行きたい人のためのコーチングやコンサルティングサービス。


コーチングや、コンサルティングは、自分がセットした行き先の方向を指してくれるコンパスやカーナビのようなもの。

三角のモチーフは、目的を明確に尖らせていく意味と、方向を示すコンパスをイメージして制作いたしました。

 

Amidas corporationは、様々な方角から「目的」を達成する道筋をアミダス会社です。




ようやく ami atelier surrey のロゴを制作いたしました。


ami atelier surrey の、surrey(サリー)は、我が家の猫の名前です。(保護する前からついていた名前をそのまま使っています)

彼を我が家に迎えてから、とにかく人生がどんどん変化してます。


今、猫という不思議な存在に影響されながら、1歩1歩進む私の道には、ユーモア溢れる冒険的な日々が毎日用意されています。


[私のロゴマークには]

ロゴのモチーフ「S」を猫のしなやかな曲線に見立て、surreyの末尾のyを口元に、そしてサリーの尻尾「.」をつけました。


そこにいる(ある)だけで、ユーモアという癒しをもたらす猫のように、お客様のその先の人達にも、楽しさや温度が伝わるような商品を送り出したいという願いを込めています。


[ちょっとしたアイディアです]

オリジナルロゴをスタンプにしてみました。

パソコンをお持ちでない方には、スタンプは何かと使えるアイテム。

メモ用紙に、ロゴスタンプを押すだけでオリジナルのメモになったり、お店の領収書や請求書にも使えるし、自分の持ち物や、商品の箱や紙袋に押すだけでオリジナルグッズが仕上がっていきます。最近では、スマホのアプリでシールなども制作できるので、スタンプを写真にとって、オリジナルロゴのシールだって作れちゃいます。


「あおい心理カウンセリング」の蒼井友理様

妹さんの結婚のお祝いにイラスト制作をご依頼いただきました。


二人手を繋ぎ、どんな時も、その手を離さないように・・・という祈りを込めて制作しました。


柔らかい厚手の和紙にプリントし、全体的に柔らかいイメージを作り、白いフレームに入れて納品いたしました。


一度もお会いしたことのない花嫁さんだったのですが、偶然にもイメージが重なり、蒼井様がおっしゃるには、とても雰囲気が似ているとの事。私も大変嬉しく感じました。


色のリズムを紡ぐカラーセラピスト「colors♪ann」八木澤美紀様

栃木県よりご依頼をいただきました。

akalamanaサンキャッチャーセラピーをメインに活動されているセラピストさん。


サンキャッチャーが生活の中にあることで、太陽の光から拡散される、色の波動を全身で浴びている女の子のイメージを作りました。


このイラストを元に

・ウェルカムボード

・サンキャッチャー販売用、ギフト台紙イラスト15種類

・フライヤー

などを制作させていただきました。


千葉市にある多国籍料理カフェ まみっぺ様 野菜ソムリエ

 

パフェ丼という、カップの中に入れたタコライスを車で販売するワゴンカフェのオープンに伴いロゴのご依頼。

 

・車のステッカー

・カップのシール

・フライヤー に使用。

 

ワゴンの色が黄色なので、それに合う感じのロゴ というクライアント様のリクエスト

野菜ソムリエが提供する商品なので、野菜を連想される形状と色を意識し、パフェ丼を上から見た図のようなロゴになっています。

車の黄色にもぴったり馴染み、ナチュラル・ヘルシーというイメージも崩さない可愛いロゴに仕上げました。

 

メインの客層は、食への意識が高い女性、そしてコンセプトは「手軽に食べられる安心フード」






千葉市にあるイタリアンレストランInizio様


とにかくシンプルで筆記体ではないロゴ というクライアント様のリクエストに基づき、Inizioというイタリア語の意味「始まり」を意識し、ロゴの中に入れた2本のラインにスタートラインという意味を込めました。


都内のイタリアンレストランで長年料理長として活躍されてきたシェフのお店であり、本格的なイタリアンを提供するお店でもあるので、イタリアンの歴史を感じるような、少し厳格な雰囲気と、夜はワインバルになるので大人のスタイリッシュな雰囲気も感じていただけるようなロゴタイプにいたしました。