ロゴ制作デザイン料金


【基本価格】

ロゴ制作(マークorタイプ)・・・・・・・・  70,000円〜

ロゴデザイン(マーク+タイプ)・・・・・・10,0000円〜

 

 

ご自身の名刺や、広告物など、様々なシーンでお使いいただけます。

ロゴを持っているだけで信用度が変わります。

クライアント様のロゴマークが入っているものの発信をするだけで、それは全てクライアント様の広告となっていきます。

 

 

ロゴがある事のメリット


どんなシーンでロゴを使用するのでしょうか。また何故ロゴが必要なのでしょうか。

 

広告物を制作していると思うのですが、ロゴマークをお持ちの場合と、ロゴマークをお持ちでない場合では、客観的に信用度に差を感じてしまいます。ロゴを持っているというだけで、しっかりされたスタイルを確立し、事業をされている感じがいたします。

 

またロゴをお持ちの場合は、全ての発信において文字だけよりも、相手の印象に残りやすいです。

人間、特に女性の場合は、文字を認識する能力よりも、形を記憶する能力のほうが優れていると言われています。

 

 

ロゴを使用するシーンの実例

・名刺

・フライヤー

・ポスター

・看板

・ホームページやブログなどのデザイン

・パッケージやシールなど

・取扱うオリジナル商品(商品ロゴ)

・ラベル

・プロダクトグッズ

などなど。アイディア次第で、どんな場所でもご利用いただけます。そしてそれがクライアント様の顔となり、そのマークが付いているだけで広告となっていきます。

 


ロゴの種類


 ロゴにはいくつか種類があるのをご存知でしょうか?

 

・ロゴマーク

・ロゴタイプ

・ロゴデザイン(ロゴマーク+ロゴタイプ)

 

そのほか、私のオリジナル商品として

・ロゴイラスト

 

をご用意しています。

 

ロゴマークとは、企業や個人をイメージしたシンボルマークです。

例えばAppleのリンゴのマークがそれにあたります。

リンゴのマークを見ただけで、Apple社を連想してしまうような、とても重要なシンボルマークとなります。

 

ロゴタイプとは、図案化・装飾化された文字・文字列のことです。

例えば、クレジットカードのVISAのマークなどがそれにあたります。

 

では、ロゴデザインとはどういったものか。例えば、アディダスのマークの下には、adidasというロゴタイプがセットになっています。ロゴマーク+ロゴタイプがセットになっているものをロゴデザインといいます。

 

しかし、これも定義がとても曖昧で、この全てのものを一般的にはロゴと呼んでいます。

 

クライアント様の業種、客層、ターゲット層などを伺わせていただき、それに沿ったイメージを幾つか提案させていただきます。

 

その中からクライアント様に選んでいただいたものを最終的に納品いたします。

 

 


ロゴ制作には


ロゴ制作には、ただイメージを書き起こすだけでなく、マーケティング要素や心理要素も考慮しながらデザイン案をおこしていきます。クライアント様にご提案する幾つかのロゴができるまでに、様々な方向から調査、分析をし、そのデザインに至った裏付けも含め、ご提案させていただいています。

なるべくクライアント様の思い描くものを軸に制作していますが、クライアント様の業種や、扱う商品を考慮して、全く違う方向でのご提案もさせていただく場合もございます。


お客様例